オレンジ

スナノツカ
8
0
0

歌詞

作詞:塚

作曲:塚

ドアを開けると 蝉の声小さくなっている まだ汗ばむほどなのに 夏は終わるんだな オレンジの空 黒い電線はたわんでいて 雲はまるで止まってるみたいね いつか 同じくらい綺麗な夕日が沈む時 ここに連れてきたい いつか 同じくらい穏やかな気持ちの時 寄り添っていたい ドアを開ける時 後ろから闇が迫っていた 蒸し暑さにかわって 夜が来るんだな いつか 同じように不安が僕を包む時 抱きしめてほしい 遠く 遠く離れた場所にいるあなたの 声よ包んで いつか 同じくらい綺麗な夕日が沈む時 ここに連れてきたい いつか 同じくらい穏やかな気持ちの時 寄り添っていたい

アーティスト情報

Vo.砂貝(すながい)とGt.&Vo.塚(つか)の二人組で活動しています。オリジナル曲を作ってYouTube、ニコニコ動画、サウンドクラウド等にアップしています。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or