レイニングデイ 151120

ドクロバニー
4
0
0

楽曲解説

ドクロバニーのオリジナル曲です。

歌詞

作詞:フゥ

作曲:ドクロバニー

小さな頃は 何もかもにね 理由があると 信じていたの 雨は降るだけ 降り続くだけ 居場所なんてない お昼休み 明けない夜も やまない雨も ないと知ってる そんなことくらい でも暗闇に溺れそうなの 息が出来ない 夜(よ)が明けたとき ずぶ濡れでまだ 立っていられる 力が欲しい 地を踏みしめて何(なん)にすがらず この両足で 遠くで誰か 笑ってる声 さざめく波は 上辺(うわべ)を撫でる 目には見えない 纏うヴェールが 魔法のように 私を守る 教室の隅 眩しい太陽 空を見上げて 耳を澄ませて ずっと待ってた 世界の生まれ変わる合図を 屋上フェンス越しの景色は ジオラマみたい 近くに見える 大きく跳べば届きそう ああ 揺れるスカート 見下ろす景色 足が震えた 錆びた金網 指がぎゅって 私の指が 足が体が ここに居たい 叫んでる 明けない夜も やまない雨も ないと知ってる そんなことくらい でも暗闇に溺れそうなの 息が出来ない 夜(よ)が明けたとき ずぶ濡れでまだ 立っていられる力が欲しい 地を踏みしめて何(なん)にすがらず この両足で あのとき降った雨は何かを 奪い浚って 剥き出しにした 薄い青空 私は今もここに立ってる まだ乾かずに ぬかるむ土へ 種を植えよう 芽吹いた歌を どんな雨でも 枯れないような笑みを咲かせて ああ

アーティスト情報

名古屋の六畳ロックバンド ギターボーカル: フゥ ベース&その他: ゲン

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or