Daydream

Catfood Salmons
63
0
0

歌詞

作詞:神定秀輔

作曲:神定秀輔

初めてあいつと出会ったのは 眠れず彷徨ったある夜で 涼しい風が吹いていたよ そいつが言うには夜が更けて 寝静まる頃に現れるんだ 不思議な僕らだけの新しい街 最近嫌なこと何があった? テレビのニュースで心傷んだんだ どうして?無関係だろう? そこなら全部忘れ去って歌も歌えるよと 僕の手を掴んで 街を走り出した 飛び込むネオンの光が消える前に 水晶体の奥まで響いていく どこまで走るのかなんて知らないけれど この瞬間だけはずっと続いてほしい 続いてほしい 街灯の少ない路地を蹴って 街の外れまで来てしまったんだ どうやら僕は行けないらしい それでもいいさと笑ってると 夜明けが近づいていることに気づいて 帰り道 探した さよならすることなんて分かってたけど 途端に言葉がすっと消えていく ただ唯一鮮明に駆け抜けるネオン その瞬間だけはずっと響いている 僕らの心の形が変わるまでは 一緒にいたいとかなんて思ってたけど あの瞬間の気持ちに会いに行くこと それこそが永遠だと気づいたんだ 気づいたんだ

アーティスト情報

キャットフードサーモンズというバンドです。2018年結成。同年9月からライブ活動を開始。[contact : catfoodsalmons@gmail.com]

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or