forest

franger los
35
0
0

歌詞

作詞:根来 一樹

作曲:根来 一樹

寄り道の中 書き留めた言葉を 振り向きもせず 強く握りしめた 気がつけばまた 爪立て奪い合って 巻き込まれていく 僕は名を忘れた 君の目に映る全てが僕の目にも 同じ様に映ればいいなと思った 答えが欲しくて 認めて欲しくて 比べられる事に慣れたフリしてた 切り札にしてた書き留めた言葉さえ 現実に埋もれ なす術を無くした 風に身を任せ行き先さえ委ねて 降り出したこの雨も いつか虹になるはずと 形の無いもの伝えようともがいては 急いで焦って僕ら歩幅を誤った 君の目に映る全てが僕の目にも 同じ様に映ればいいなと思った

アーティスト情報

キャッチー&クールな楽曲を武器に渋谷・下北沢を中心にライブ、音楽活動行うROCK JPOPバンド 2018年1月、根来一樹・amatsu.・keiにより結成。同年11月に翔平を迎え4人編成となる。 franger los 根来一樹 / Vocal&Guitar amatsu. / Keyboard kei / Drums&Chorus 翔平 / Bass

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or