遠避行

allicholy
65
4
0

楽曲解説

「メランコリックな日常に寄り添う歌を。」をコンセプトに活動している5人組ロックバンドallicholyの1年半振りの新曲。 新メンバーを加え、鋭いギターと遊び心のあるピアノが重なったことで音に広がりが増し、バンドとしての新たな一面の見える1曲。代わり映えのない日々への不安を歌った。

歌詞

作詞:れい菜

作曲:ソリマチアキラ

最終列車とびのって 誰も気づかないようなとこで まだ僕が目にしたことのない 朝焼けを探しにいくんだ 幽霊船飼い慣らした おぼろぐも 空、月を纏う 大人になっちゃったって未だ 胸張って生きられてないや 環状線を見下ろして 僕の生活みたいだと言う 月曜はじまり日曜おわり 同じ速度で繰り返している 最終列車とびのって 境界線とびこえて 誰にも気づかれないとこへ このまま歳を取ったって 大して変われるわけじゃない せめて確かなものがほしい 今日 生きたことの 最終列車とびのって 誰も気づかないようなとこで まだ僕が目にしたことのない 朝焼けを探しにいくんだ 幽霊船飼い慣らした おぼろぐも 空、僕を誘う 大人になっちゃったって棘が 体中の赤を抜くんだ 環状線を見下ろして 僕の生活みたいだと言う 月曜はじまりどこまでも下り 同じ景色だけ繰り返している 最終列車とびのって 1.2.3でとびこんで 誰にも気づかれないとこへ このまま歳を取ったって 大して変われるわけじゃない せめて確かなものがほしい 今日生きたことの このまま歳を取ったって 大して変われるわけじゃない せめて確かなものがほしい 僕が生きていたということの

アーティスト情報

allicholy (ヨミ:アリコリー) 東京を中心に活動中の4人組オルタナティブバンド 「メランコリックな日常に寄り添える歌を。」 お誘いなどはallicholy2017@gmail.comへ

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or