砂糖水

天野 凛音
311
10
2

歌詞

作詞:天野凛音

作曲:天野凛音

水分不足な私に愛をくれたのは 混沌された教室を抜け出して 茫漠な空を見つめ 青いリンゴ 窓ガラスの中 あなたの記憶 全部全部全部吐き出して 私にそっとキスをした 愛情無情あ愛情無情を 繰り返してまた振り回されて 雷雨(らいう)という名のトキメキ ほんとは何にも変わらないのに 君と出会ったこの場所で ここで一緒に消えてしまおう 冷たいお水と甘い砂糖はどうしても溶けられない ねえ もっとココロ熱くなれないの? このまま 波に乗って リズム合わせ この身委ね 君と溶け合うの 波に乗って リズム合わせ 今日は君のために溶け合うの 子供だから許される そんな時代には終わりを告げる いつか叫んだ言葉が頭をよぎるの ひとつの仲直りで世界が少し暖かくなる 大人になったらそういう事も真逆の末路に行っちゃうのかな 愛情無情あ愛情無情を 繰り返してまた振り回されて 雷雨(らいう)という名のトキメキ ほんとは何にも変わらないのに 君と出会ったこの場所で ここで一緒に消えてしまおう 何度混ぜ合わせても 味はいつも苦いまま そのまま焼き燃やせたら 美味しくなれるかな このまま 波に乗って リズム合わせ この身委ね 君と溶け合うの 波に乗って リズム合わせ 今日は君のために溶け合うの

アーティスト情報

19歳 弾き語りとPCで音楽制作トラックメイクしています

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or