FACTORY AT NIGHT

SNAKE
22
0
0

楽曲解説

夕暮れ時23号線を走っていた 闇に浮かぶ四日市の工場夜景 とても綺麗だった

歌詞

作詞:SNAKE

作曲:SNAKE

最近はなんだか 気持ちが滅入る日が 続くような気がして なんか嫌な気分 どうにもならなくて 不安だけがつのり 生きていくつらさを 思い知った気分 ハンドルぐっと握りしめ ルート23の上 険しい瞳が血走っている 車の背中見つめて やりきれない想の中 闇の中を突っ走る Tonight がんじがらめの明日 たどり着けない路 工場の明かりは きれいなメタル色 ウインカー右に出して その明かりに近づき 見上げたその景色は パイプだらけの街 思わずそこに立ち尽くして その世界に見とれて くやしいけど今の自分が とても小さく思えた 闇の中にそびえている 煙突も僕を見下ろしてる Tonight くやしいけど今の自分が とても小さく思えた 闇の中にそびえている 煙突も僕を見下ろしてる Tonight きらびやかに見える影に 深い闇が隠れてる この大きなコンビナート 息をのんで見つめてる Tonight

アーティスト情報

ハードロックを軸とするパワフルなサウンド! 様々なジャンルの要素を取り入れてユニークな楽曲を創ります。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or