カタルシス

アトゾメ-atozome-
39
2
1

楽曲解説

アトゾメ最新曲「カタルシス」。ノスタルジックかつシリアスな旋律によって紡がれるドラマ。

歌詞

作詞:maikohan

作曲:内藤 雄介

カタルシス どうして世界は歪で自由で鮮やかで ここまで美しいのに 変わろうとするのだろう 鳥が鳴いて 移ろう静けさが止む頃 セメントの水面から月が溶け出して 滴り落ちていく 息を吸って 街を見下ろしていた もう怯える必要もないだろうと 優しい冗談を吐いて 朝焼けを乞う 二つ目の夜が沈む 触れた冷たい指先が透き通る気がした 今 還る 音が聴こえる 細い足に絡む微かな不安と期待とカタルシス 指折り数えながら 新しい土を踏んだ 眠れない夜に正しさを選ぶ事も もう出来ないよ 繋いだ手の温もりと香りを探って レプリカの快楽 理想郷の続きは知らない 風が吹いている 告げるように 空が青いのは何故か 陽が射す先は何か 望まない結末は何かを ずっと探して 朝焼けを乞う 二つ目の夜が沈む 触れた冷たい指先が透き通る気がして 過去を選んだ 懐かしい声を絶って レプリカの快楽 理想郷の続きは知らない 天を仰ごう 縋るように 今 還る 音が聴こえる

アーティスト情報

新進気鋭のシリアスロックバンド「アトゾメ」。「自分たちがかっこいいと信じる音楽を貫き通す」をテーマに活動中。シリアスでノスタルジックな旋律と文学的な歌詞から紡がれるドラマティックな情景描写が特徴的。激情的で生命力漲る極太なバンドサウンドはポピュラーやキャッチーを凌駕する。 2020年4月19日に1st album「幻灯」をリリース HOTLINE2019東京エリアファイナル優秀賞受賞。 Twitter:@piece_dyed Instagram:@atozome

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or