やわらかな風

宮本豪
152
1
0

歌詞

作詞:宮本豪

作曲:宮本豪

空が茜に染まるのがはやくなってきた今日この頃 時の速さを直に感じます 振り返れば山際に鳥の影が四つばかし 明日に向かって飛んでいく 見えない心がちょっとだけ言葉になって 地面に二つ並んだ影と影の隙間にとけていく やわらかな風が吹いた今日の帰り道 何気ない幸せに気付けそうな気がする どこからか漂ってくる夕飯のにおい 明日もきっともっと素晴らしい日になるさ それにしても夕暮れはなんだか切なさが溢れ出すね ちょっと遠回りで帰ろうか 消えてた星たちが慌てて姿を見せはじめる 今日という日の終わりを照らす かなしい思い出と比べることでしか 今ここに在る喜びを噛みしめられないのはかなしいから あり余るささやかな+の出来事で お互いの心のパズルを埋めていこう 全部が全部 正しくはまらなくてもいい 少しでも望むかたちに近づけばいい 考えて ぶつかって 答え合わせして 間違って そんな日常を呆れるほど繰り返すのも 君とならば 辿ってきた道はそれぞれ別々のもの それが気付かないうちにひとつに重なって 遅かったり 速かったり 時には揃ったり そんな気まぐれなステップで一緒に帰ろう やわらかな風が吹いた今日の帰り道 何気ない幸せに気付けた気がする どこかから漂ってくる夕飯のにおい 明日もきっともっと素晴らしい日になる そう信じてる

アーティスト情報

1995/05/27 東京からは離れますが、青春の弔い合戦は終わりません。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or