蘇生法

the super sprout
168
5
0

楽曲解説

オリジナル曲を作っていく中で、 「とにかくキャッチーな歌を作りたい!」と言う観点で作られた歌。 しかしこの歌には原型があったのだが、あまりにもダサかったので一度ボツになり、 ベテルギウスを完成させたあと、この歌の手直しをして復活。 一度死んだ歌が生き返ったことと、 「愛している」と言う言葉が気を病んだ人にとって蘇生法になるようにと言う意味を込めてこのタイトルをつけた。

歌詞

作詞:RYOYA

作曲:RYOYA

僕はただ 夢を見ていた 君をただ 驚かせたかったんだ  つらいこと 悲しいことも 全部 歌にして 忘れるよ ABCDEFG 叡智だけの関係じゃなくて JKLMNOP 心がQと鳴ったんだ 愛してるって言えなくて なぜだか僕は走り出した そしたら君は言いました 「会いたかった」 さっきから胸の奥でずっと 君への気持ちが鳴って いるんだ あの日から君の元へずっと 届くようにと願っているんだ 僕はただ 君を見ていた 黒い眼が 美しかったんだ  酷い過去 見えない未来も全部 歌にして 遊ぼうよ ABCを通り越して Hだけの関係じゃなくて JK達を追い越して LOVEならそれでもいいけどさ 愛してるって言えなくて なぜだか僕は走り出した そしたら君は笑いました 「おかしいね」 さっきから胸の奥でずっと 君への気持ちが鳴っているんだ あの日から君の元へずっと 届くようにと鳴っているんだ ABCを通り越して 明日へと僕は走ったんだ 触れたら消えてしまそうで なぜだか僕は歌いました あの日の君に会いたくて 言葉したら足りなくて そしたら君は笑いました おかしいね さっきから胸の奥でずっと 君への気持ちが鳴っているんだ あの日から君の元へずっと 届くようにと鳴っているんだ さっきから胸の奥でずっと あの日から僕の中でずっと

アーティスト情報

2020年4月結成 静岡県静岡市 2人組ギターロックバンド バンドに憧れていたのにバンドを始める勇気が出せず、10年バンドをやってみたい気持ちに嘘をついていたボーカル Ryoyaに、 様々なバンドでコピーやオリジナルをこなすも所属バンドが解散してしまったギター 鯛(たい)が声を掛け結成。 バンド名はボーカル Ryoyaが小さい頃から親戚のおじさんおばさんなどに「細いわね〜!ちゃんと食べてる?」といつも心配され、 それが鬱陶しく見返してやりたい!という気持ちから 「すごいもやし野郎」といった意味で付けられた。 (英語的には恐らくデタラメだが、逆にいいのではないかということでそのままである) リズム隊不在のためまだまだ未完成ながらも、InstagramやYouTubeにて音源を公開。 暖かいファンに応援され、2人の挑戦は続く。 現在の目標は、地元のライブハウス静岡umberにてライブを行うこと、 最終的には地元のフェスマグロックにてシンガロングを起こすこととしている。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or