white

franger los
83
1
0

歌詞

作詞:根来 一樹

作曲:amatsu.

結論を急いでいた 理由なんてない 別に焦っていたつもりもないけど 違う角度から眺めて少し比べていた 自分なりの言葉探した 普遍的で偽善者っぽくならないように でも もう少しだけ側で居られますように 少し冷たい風が包んでいく この世界の全てを知る事は不可能だとしても 滲んでは流れていく それを止める事なら出来る さり気なく、だけど大胆に 何度も塗り直しては目を凝らしていた 折り重なり繋がるグラデーション 自分が何者か分からなくなる その度に 大切な人を失っていた 少し冷たい風が包んでいく この世界の全てを知る事は不可能だとしても それを止める事なら出来る さり気なく、だけど大胆に

アーティスト情報

耳なじみのいいキャッチーなメロディーラインを武器に渋谷・下北沢など都内でライブ、音楽活動行うROCK JPOPバンド 2018年1月、根来一樹・amatsu.・keiにより結成。同年11月に翔平を迎え4人編成となる。 franger los 根来一樹 / Vocal&Guitar amatsu. / Keyboard kei / Drums&Chorus 翔平 / Bass

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or