化物は不安定

お雛に抱っこ
336
7
0

楽曲解説

この曲が出来て初めて聞かせたのが、 我が同胞である 讃頭たいち師であった。 喫茶店でブレンドコーヒーをずずっと啜りながら 対面に座る彼の反応を私はじっと観察していた。 やがて曲を聴き終わり、彼はコーヒーを飲み干しニカっと笑い、 こう言いました。 「平沢進のパクリやでこれは」 ごもっともである。

歌詞

作詞:たらんじ

作曲:たらんじ

今年一番に 良く出来た米と酒を 今年一番に 良く出来た米と酒を 不安定shadow 君に夢中さ 「関係ないよ、もう行くよ」 手拍子で参観 月の裏 「もう そろそろ行くから」 川も月も止まって 屋根も沈んで二時過ぎ 村中を寝かせ 僕は一人もう行くよ 不安定shadow 君に夢中さ 「関係ないよ、もう行くよ」 手拍子で参観 月の裏 「もう そろそろ行くから」 どこから吹く風が 誰かを呼んでいる どこから降る雨が 山を濡らしている どこから見てる目が 瞼を凝らしている 不安定shadow 君に夢中さ 「関係ないよ、もう行くよ」 手拍子で参観 月の裏 「もう そろそろ行くから」

アーティスト情報

魂の洗濯 会奉行 たらんじ 経頭  りゅうみょうさん 讚頭  たいちさん

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or