冷たい部屋

under the roof
16
0
0

歌詞

作詞:Gali

作曲:Hiroki

嘘の棘が刺さった 冷たい部屋と温い風 夢に見た光景が 後ろ髪引き進めない 何か失くしたような 気だるい日々は死化粧 いつも笑顔の彼ら 裏を返せば無表情 まだ さよならには早すぎると 手を振れない僕たちは 遊具のない広場のように ただ 虚ろ 折れた鍵 残されたまま 夕焼けが染めた叫び 嘘の棘が刺さったままで 戻れない僕を ねぇ 救ってよ 溶けた氷のような 少し汚れた道を往く 意味のないものばかり ほら 増えすぎた 動けない 眠る少女 もう二度と起きない 伸びた影が 今も見つめる 折れた鍵 残されたまま 夕焼けが染めた叫び 嘘の棘が刺さったままで 戻れない僕を ねぇ 救ってよ 嘘の棘が刺さったままで 戻れない彼女 ねぇ 救ってよ

アーティスト情報

東京を中心に関東圏で活動中のバンドです。よろしくお願いします。 次回のライブは8/8(土) 下北沢LIVE HOLICとなっております。 詳細はTwitterにて‼

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or