水星

maika
31
0
0

歌詞

作詞:maika

作曲:maika

水色が青に混ざるとき 青は少し照れ笑いして 宙を舞うあの星のように 溶けてゆくのかなぁ 水星が今日きれいで 明日も楽しみになる あたしのこの胸の中には 小さな星がある 心に小さな傷を 心に大きな水を 抱え込んで奥にしまって いつか消えてゆく あたしがいつか大人になって おおきな空をも飛べるくらいに 大きな翼があるのなら 宙を飛んで舞いたい そして 水色が青に混ざるとき 青は少し照れ笑いして 宙を舞うあの星のように 溶けてゆくのでしょう あたしがなくしたもの あたしがおとしたもの あたしがうらぎったもの あたしがかかえてたもの 水色が青に混ざるとき 青は少し照れ笑いして 宙を舞うあの星のように 溶けてゆくのかなぁ 水星が午後をまわる頃 あたしは少しお茶をして 宙に舞ったあの恋人のこと 思ってるのかな 宙を飛んで舞いたい 溶けてゆこうかな・・

アーティスト情報

大阪に住んでる看護師です。下手くそですが簡単なピアノで歌を歌ったりしています。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or