泣いた赤鬼

オッドアイ
137
5
0

歌詞

作詞:殺意

作曲:殺意

僕は泣きました 独り泣きました 綺麗なままじゃいられないことを知りました 「愛してはくれないか?愛してはくれないか…」独りぼっちの僕 泣いた赤鬼 角の生えた僕に友達はいない ある日のこと君が僕に言った  「一緒に笑おうよ」 教えてくれてた 空の色花の匂い 優しい君に安心していた ずっと一緒だよ笑う君が消えた 消えた 僕は笑いました 君が好きでした 独りじゃないことを教えてくれました 「叱ってはくれないか、怒ってはくれないか」泣き虫な僕を許してくれ 涙は枯らしてしまったみたいだ 思い出の君が瞼に揺れる 夜明けに見た夢 君の笑顔忘れない 僕は泣きました 独り泣きました 綺麗なままじゃいられない事を知りました。 「愛してはくれないか?愛してはくれないか…」 僕は知りました 思い出しました あなたがくれた日々がとても好きでした 「叱ってはくれないか?怒ってはくれないか」 「サヨナラ、バイバイ。泣いた赤鬼」 いつかきっと思い出す。君の事を

アーティスト情報

枯れても嗄れても唄うロックバンド 連絡先→oddeye5757@gmail.com

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or