希望の降る朝に (ワンマン予習用フルver.)

ウエダケイタ
6
2
0

歌詞

作詞:ウエダケイタ

作曲:ウエダケイタ

「希望の降る朝に」 尖った言葉が君を刺して その傷から血が流れた そっと触れてみたその傷跡は 暖かくて優しかった 震えている雨の夜も 凍える冬の朝も こうして手を繋げばほら 温もりで満たされていく きっと僕らが ひとりきりで 生きていけはしないように 僕らの小さなこの心は 寂しくできてるんだろう 無邪気に笑うその声の 裏側には隠した涙 いつだか話してくれたこと 君を知れて嬉しかった 鍵をかけた部屋の隅に 鼓動の音がふたつ 外の世界は相変わらず 怖いものばかりだけど 背負い続ける罪と後悔 それでも生きていかなきゃ 苦しみも悲しみもすべて 途方に暮れてもうこれ以上 明日なんていらないと言う 君の生きる明日を僕は見たい きっと僕らが ひとりきりで 生きていけはしないように 僕らの小さなこの心は 弱く脆く儚くできてるんじゃないかな

アーティスト情報

ウエダケイタ 大阪を中心に活動中のシンガーソングライター。 ソロアーティストでありながらバンドサウンドを強く意識したロックな楽曲が特徴。 アコースティック形態、バンド形態など自在なスタイルで、ライブハウスはもちろん、ストリートや商業施設でのフリーライブ、様々なフェスやサーキットへの出演など勢力的にライブを展開。 2018年は阿倍野ROCKTOWNでの大規模ワンマンライブを成功させるなど、若手シンガーソングライターシーンにおいて注目を集めている。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or