あの頃のように

CHAWA
1,178
28
0

歌詞

作詞:石黒友也

作曲:石黒友也

蝉も泣き止む真夏日に 壁にボールを蹴っていたっけな あの頃が1番光っていた 何が変わったんだろう 真っ赤なジャングルジム 破れたゴールネット狭すぎる校庭 何も変わらない 叶わないけど走った わからないから走った 明日の事なんて考えてないさ 叶わないけど走った わからないから走った 過去には戻れないそう言い聞かせていた あんなの乗り越えられない そう決めつけて後戻り あの頃ならよじ登っていたかな 恐れず突っ込んでいた あの頃出来た事 あの頃見ていたもの 今でもできるから きっときっと 叶うはずだから登った ひたすら上に登った 落ちる事なんて考えてないさ 叶うはずだから登った ひたすら上に登った 思い出したんだあの頃持っていたもの 諦めないで走った 諦めないで登った 汗流して走った 馬鹿みたいに走った 明日の事なんて考えてないさ 叶うはずだから登った ひたすら上に登った 落ちる事なんて考えてないさ 叶うはずだから登った ひたすら上に登った 前だけを見てたボールを追いかけてきた あの頃のように

アーティスト情報

東亜学園高校 3年生バンドGt.Vo(@tmyn_003__) Ba.(@kanaliyabai630 ) Dr.(@naokitakeshi123)

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or