Nook's lazy days

Nook_door
0
0
0

歌詞

作詞:Nook

作曲:Nook

もう やってらんねぇな 0と1を 繰り返しては朝が来て くどくつっかえていた 泥くずみたいな 頭を起こして 窓を見た 当たり前の呪文(まじない)も 忘れたら大事 目覚めるための コールを鳴らして 普通さえできなくて それでも手を伸ばして 今日からは明日からなんて 昨日まで繰り返してきた 忘れるのが賢いとして 求めるのが卑しいとして 届かない フェアリーテール 愉快で苦痛な日常 ああはなりたくないなって 鏡を見たら 晴れてそいつになっていた 毛布にくるまっていた ノスタルジーは 僕に向けて微笑んでた 不完全で 笑ってしまうくらいの 歌いたいこと まだあるんだ 普通さえできなくて 平気なフリもボロボロで 笑われたり嘲られたって 今日を繰り返してきた 忘れるのが賢いとして 記憶に縋るのはどうして? 終わらせる勇気もない 怖いくらい笑える日常 やめられないよ  愉快で普通な日常

アーティスト情報

本格的ごっこ遊び。親しみやすさと疾走感のあるナンバーを放つ一人バンド。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or