【2019.9/8 UP】Borders of regret(スタジオ弾き語り)

Fluke Session
2
0
0

歌詞

作詞:蓮子 哲也

作曲:蓮子 哲也

かけ違えたボタンを直すようにもっと簡単だったら何か変わったのかな 曖昧に過ぎてく日常 嫌わないように適当に距離を保った 「どうしてる?」なんて言えるわけもなくて 結末も知ってる映画をまた観てる 交差点を渡りきったらあの場所へ 現実と過去の境界線の手前 今を大切に思おうたって結びの目のない糸は絡まってほどくにはもう遅すぎた やり直すタイミングは分かってた 距離感を指でなぞるように時計の針は進んでいく 足跡は途切れても呼吸は続いてる まぶたの裏側 無色の景色はあの日のまま 遅すぎた言葉 取り戻す時間はないけど 今この場所でこの街で大切なことに気づけそうだよ いびつで凸凹した想い もう手放さないように

アーティスト情報

はじめまして。 fluke sessionと申します。 現在活動を休止しておりますバンドとは別に弾き語りにて活動をしております。 弾き語りにドラムをつけていただける方募集させていただいております。 ざっくりですが、以下活動内容を目指しております。 ・練習は月2〜3回 ※土、日、祝 ・ライヴは月1〜2回 ※土、日、祝 ・DEMO音源作成 仕事の合間にいそいそと曲作りとスタジオで個人練習をを続けておりますので、ドラム叩ける方で少しでも気になった方おりましたら、メッセージいただけますと幸いでございます。 ※バンド掛け持ちでも全然構いません。 ■contact fluke_session@yahoo.co.jp 何卒、宜しくお願い致します。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or