フォロワー限定

97

ニカイカラ
128
8
2
 

楽曲解説

時代の唄。 なんとなく生きるな。

歌詞

作詞:中園智久

作曲:中園智久

雑踏に流されて全うに生きるのか 雑踏を受け入れて全うを選ぶのか 僕らは平成を生きてきた あなたが笑って過ごして生きていくような ささやかな希望は掌に握りしめとけばいいさ 灰になって残るものは何一つ無しでいよう 雑踏に流されて全うに生きるのか 雑踏を受け入れて全うを選ぶのか 恰好に流されて葛藤に生きるのか 恰好を断ち切って葛藤を選ぶんだ 僕らは平成を生きてきた あなたは平成を生きてきた 1997だ

アーティスト情報

町田市ロックバンド

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or