BLUE

Eidlo Allergy
6,716
50
5

歌詞

作詞:毛内栄秀

作曲:田口綺人

明け方の夜空 まだ 時間が止まった 朝 壊れて使えない 傘 青く白く泣いた 花 咲いていたんだ 明日今日そこにいまでも 君がいたことを探して 始まりの声聞いても 先までの言葉言いかけたつもり 僕らしい僕になりたくて 君だけの僕でありたくても まだ、まだ足りないや 欠けている僕はいつだって 欠けている君の目を見て また ここで 待っているよ 空いた心の空 今 時間は動き出していた 黙って描いた空の下 あの日涙濡れた欠片 拾ってたんだ まだそこで生きているなら 手を差し伸べてあげること 僕の扉のノックが 鳴ってる君の心のどこかで 僕らしい僕になりたくて 君だけの僕でありたくても まだ、まだ足りないや 夏が終わってくだけなんて 僕は何も始まってないのに だから ここで 僕らしい僕はもういなくて 君だけの僕になれなくてただ、ただ 待っていた 4分前にまた戻って全てを消してやり直せる なら、ならば 僕だけの僕作りたくて 君だけの君でいてほしいから だから 僕はここで 欠けていた僕を捨て去って 満ちていた君を取り戻すから ここで 待っていてよ。

アーティスト情報

2019年4月結成。高校一年生4ピースバンド。 ロックをメインにブルース、オルタナティブも制作中。ジャンルにとらわれず、今しか感じられない、今しか伝えられない言葉を音楽に乗せていきます。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or