Jr.alcohol - "シガー" (Official Lyric Video)

Jr.alcohol
55
0
0

楽曲解説

Jr.alcohol / シガー 作詞 木村けーき 作曲 Jr.alcohol 静まり返った夜、星の下で 好きでもない煙草に火をつける 忘れてしまいたい余計な記憶も ジッポライターで火をつけれたらな 灰に出来たらな ワイシャツに染み込んだ煙草の匂いと 心に溜まったヤニ臭い気持ち 吐き出す煙はあっと言う間に 空気と馴染んで その存在は分からなくなった まるで僕らみたいだ 見えなくなって消えてしまった 僕が死んでも誰も悲しまない 僕が死んでも何も変わらない まるで僕らみたいだ 見えなくなって消えてしまった 僕が死んでも誰も悲しまない 僕が死んでも何も変わらない 僕が死んでも明日はやって来て 日が昇ったらまた朝は来る それでもまだ、僕はここに何かを 君に何かを残したいから 歌ってる _______________________________ 岩手県盛岡発 Jr.alcohol [ジュニア・アルコホール] VOCAL and BASS.木村けーき DRUMS and CHORUS.内城瑛 GUITAR and CHORUS.熊谷英里 ▼Jr.alcohol - Official HP https://jr-alcohol.jimdo.com ▼Jr.alcohol - twitter https://twitter.com/jr_alcohol

歌詞

作詞:木村けーき

作曲:Jr.alcohol

静まり返った夜、星の下で 好きでもない煙草に火をつける 忘れてしまいたい余計な記憶も ジッポライターで火をつけれたらな 灰に出来たらな ワイシャツに染み込んだ煙草の匂いと 心に溜まったヤニ臭い気持ち 吐き出す煙はあっと言う間に 空気と馴染んで その存在は分からなくなった まるで僕らみたいだ 見えなくなって消えてしまった 僕が死んでも誰も悲しまない 僕が死んでも何も変わらない まるで僕らみたいだ 見えなくなって消えてしまった 僕が死んでも誰も悲しまない 僕が死んでも何も変わらない 僕が死んでも明日はやって来て 日が昇ったらまた朝は来る それでもまだ、僕はここに何かを 君に何かを残したいから 歌ってる

アーティスト情報

Jr.alcohol[ジュニア・アルコホール] Vo/Ba 木村 けーき Gt/Cho 熊谷 英里 Dr/Cho 内城 瑛 岩手県盛岡発、叙情的3ピースロックバンド。 2017年7月9日《1st Mini Album「1K」》Release 2019年1月27日《the egde -Morioka Club Change selection 2019-》Release

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or