僕の心臓とカラス

時雨
111
3
0

歌詞

作詞:時雨

作曲:時雨

僕の心臓あげます 僕はもう僕に飽きたんだ 僕の心臓あげます 君に幸せになって欲しいから でも誰も欲しがらなくて 僕はそれをゴミ袋に詰める それをカラスが食べる 僕の心臓を食べる ドクンドクン 心臓は動いたまま なにも感じずに生きる ただ息をして ただ息をして 僕は一体誰だろう カラスは僕を嘲笑った 「君はもう君に飽きたのかい?」 するとカラスは飛び立ち 家族の元へと帰った カラスにだって家族がいる 君にだって そうさ僕にだって 幸せをあげるだなんて 誰かを不幸せにするだけ 薄暗い部屋に赤い夕陽 僕はまだ僕を感じたいよ ドクンドクン 心臓は動いたまま なにも感じずに生きる ただ息をして ただ息をして 僕は一体誰だろう ただ息をして ただ息をして そうさ僕は生きている

アーティスト情報

シンガーソングライター。 君を泣かせたあいつを一緒にぶん殴る そんな優しくない音楽。 刺さりきらない針でありたい。 曇り時々雨。晴天なんて来やしない。 それでも良いと歌っていたい。 君が自分に貼り付けた笑顔を剥がすように。 消えたい君に 札束 を。 消えない傷に 花束 を。 そこにいてくれて、生きていてくれて、ありがとう。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or