ワンルーム

めばゑ
2
0

歌詞

作詞:めばゑ

作曲:めばゑ

凍えそうな夜の交差点で 君と二人きり ここで二人きり 少しずつ街灯は冷たい夜を温める 溶けたアイスと沈む夕日に照らされて ゆっくり溶けてく 二つの影 遠くなる細い肩が揺れる スーパー袋が風に揺られている お揃いの歩幅じゃなくたっていい 君と、二人きり ここで二人きり 少しずつ薄暗い街を照らす月が 君の黒目を透かして私を映してる ゆっくり歩いてゆく 二つの影 震えそうな夜のはしっこで 君とはくだらない話をもっとしてたいの お揃いの人生じゃなくてたっていい ただ、二人きり ここで二人きり ゆっくり生きてく 二つの影 凍えそうな夜の片隅で 君と二人きり 今は二人きり 幸せにしてくれなくていい ここに、二人きり 二つの人生があるだけ

アーティスト情報

ギター弾き語り POPでキャッチーなメロディーにどこか毒のある独特の表現で愛と情熱とロックの旗を掲げる愛知県瀬戸市出身 シンガーソングライター ご連絡はこちら mebae1004@gmail.com

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or