蜃気楼

やうちまりな
51
2
0

楽曲解説

"もう頑張れないよ" 毎日必死に食らいついてもがいて だけど報われなくて苦しくて。 太陽に見下されてるような暑い夏の日。 もう自分が壊れるほど頑張らなくていいよ 僕が側にいるから、一緒に逃げ出そう 疾走感溢れる苦しい夏の歌

歌詞

作詞:やうちまりな

作曲:やうちまりな

歩道橋 最後の一段踏み外した じんわり痛む傷と心の奥 Hey my little boy 慰めに来てくれたのか? 頑張ってるんだ "わかってるよ" 何やってるんだろう "大丈夫さ" 泣いてもいいかい? "もちろんさ" このことは誰にも秘密だよ この世界の片隅を探して 声押し殺して泣いた あの夏の日 上手くいかないことばかり 迷いこらえてきたけど 君が側にいるならいいよね? 「もう頑張れないよ」 真夏の空の下 前髪で隠した アスファルトに落ちてく 汗と悔しさ Hey my little boy 励ましに来てくれたのか? 頑張ってるんだ "いつだって" 必死だったんだ "知ってるよ" 今日は側にいて? "もちろんさ" このことは誰にも秘密だよ 蜃気楼が僕を包み込み消し去って 声溢れるまま泣いた あの夏の日 あとどれだけ飲み込めばいい? もっと器用に生きれたら 君を困らせることもなかったね 「「もう頑張れないよ」」 誰にも言えなかったんだ 誰にも言えず苦しかった 出来ないのは僕がいけない? 全ては出来ない僕のせい..!!!! この世界の片隅を探して 声押し殺して泣いた 蜃気楼が僕を包み込み消し去って 声溢れるまま泣いた あの夏の日 あとどれだけ頑張ればいい? 君は十分頑張ったんだ 僕とどこか遠くへ行こうよ 「「もう頑張らないで」」

アーティスト情報

愛知県在住。シンガーソングライター。愛称:うちまり。 『仕事に病んで24歳でギターを始めて、25歳で歌い始めた人』 元々、高校・大学と音楽とは無縁な生活、いたって普通に就職したものの、配属された飛び込み営業職に心を病み、社会から離脱。仕事のストレス解消にと始めたギターをきっかけに、今まで縁のなかった音楽の世界へ踏み込む。 日常で感じた「嬉しいこと」「辛かったこと」をポップなメロディに載せてまっすぐ歌う。 仕事に疲れて人生嫌になった人に聞いてほしい歌があるよ。 2018年春、活動スタート 2018年秋、1stオリジナルCD「落ガキとメロディ」リリース 2019年春、栄ミナミ音楽祭‘19 初出場

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or