向日葵が枯れる前に

Radicalism
1,168
22
0

歌詞

作詞:ヨシダ マサト

作曲:ヨシダ マサト

朝凪 陽を背に傾ぐ影 掌 透かして 夏を眺めている 拗ねた顔で凭れ込んだ 柵の鳴る音 風が吹く 合図のように 僕はまた夢をみる 空の青を穿つように 坂を駆けるその後ろ姿を 呼び止めることができないのは どうして 夕凪 陽を背に傾ぐ影 揺れないスカート 時間さえ速度を落とす 弾む息遣いと張り付いた髪 潤ませたその瞳には 言えなかった言の葉ふたつ 「ありがとう」と「さようなら」だけが 今もこの身体を縛るのだ あなたを想っている 「またあした」と手を振ったこと その明日がもう来ないこと ただ幸せな時を過ごしたこと ありがとう 取り戻すように廻り始める ゆらり、ゆらり、立つ入道雲 向日葵が枯れる前に 僕はゆきます さようなら

アーティスト情報

「忘れたものを想い起こす瞬間を」 宮城県石巻市出身の4人組ギターロックバンド。 2011年、ボーカル令(ハル)を中心に結成。 何度かのメンバーチェンジを経て、2018年に現体制となる。 様々な情景を想起させる歌詞とキャッチーなメロディー、それに色を添える繊細かつ感情的なギターサウンドが心を穿つ。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or