晩歌

Dict.
42
2
0

歌詞

作詞:中尾 天

作曲:中尾 天

消えないでと走った道 気にかける間も無い蝉の声 君の手をとって走った道 今では思い出と消えた夏 繰り返すあの頃の日々 木漏れ日の下で眠る 君と見たあの夜空と思い出が 流れ星に願いを込める このまま終わらない日々を 夜風に想いを乗せる 君と終わらない日々を 君は言ったね、夏も終わりだね 白いカーテンが揺れてる、この部屋で 流れ星に僕を乗せる このまま君の元へ 夜風にに儚い願いを吐いて 君と歩いた、君と見た星を見てる 時間は儚く、夏と溶けてくけど 僕は走るよ、君の元へと

アーティスト情報

関西を拠点に幅広く活動する神戸発の正統派ロックバンド。 2017年4月 結成     8月 オリジナル曲のみでのライブ活動を開始する。 2018年1月 十代白書2018 兵庫大会準グランプリ受賞。     3月 初のCDとなる1st mini album『空模様』を発売。     4月 自身初の野外フェス「078kobemusic 2018」に出演。     8月 初のコンピレーションアルバム「ミライオトロック uranus」が関西のタワーレコード各店にて販売開始。    12月 初のMusicVideo「colorful」を公開。 2019年4月 2nd mini album「シナリオ」をリリース お問い合わせ、チケット取り置き等はTwitter(DM)かメール(dict.official@gmail.com)まで。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or