日暮らし

安田龍晟
3
0

歌詞

作詞:安田龍晟

作曲:安田龍晟

何にもしない ごろ寝して 朝昼晩と過ごすだけ 少しずつ積み重ねた 貯金を崩していくうちに ガタがきた 気分に任せて 後回しで 日々を過ごしているだけ 気付いた時には 手遅れの 日付だけがとんとん 過ぎていた 薄暗い部屋の 中にいて ぼーっと時が過ぎるだけ 暇の持て余し過ぎで いつの間にやらボロボロに なっていた 何にもしない 僕でして なんとか今まで生きているが それは作られた土台の上に あぐらをかいている だけだった 何にもしない ごろ寝して 一日ぼーっと生きてんじゃねえよ

アーティスト情報

アコースティックギター弾き語り・詩い者 岡山県出身、フォーク系古い歌好きで、現代詩・日常の情景をそのままに詩っている。

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or