さよならレイラ

THE PINKFLAMINGO
8
0
0

歌詞

作詞:谷崎 百

作曲:谷崎 百

許すのは愛で 悲しいのも愛で 変わらないものひとつ 出逢えてよかった 相づちをうつ放射冷却 透明なままの正義は消えた ピントブレない瞳の裏側に 隠れた苦しい季節を忘れて 涙流す理由は同時に希望だったから さよならレイラ 花束置き去りにして僕は ひとつの歴史が終わるのを噛み締めた この場にふさわしい言葉掛けるとするならば「幸せにね」 一秒前に風を受けて進む 時計みたいになれたら楽なのに 想像する始まりの合図 リフレインのない世界 さよならレイラ 花束置き去りにして僕は ひとつの歴史が終わるのを噛み締めた 命短しこの手が求めるべきところは「未来」だから 遥かむかしのストラップの星は行方不明なまま これが意味のない暗号になったとして 記憶した名前の溝にはしった埃にエールを レイラ花束置き去りにして僕は ひとつの歴史が終わるのを噛み締めた 描くべき未来でいつか目が合うその日まで 眠らない春を抱きしめて 抱きしめて

アーティスト情報

「10年後も残る楽曲」をテーマにVo.谷崎 百とGt.大橋直貴の2人で活動。ユーモアと毒を織り交ぜた歌詞とドラマチックなバンドサウンドで「心の悲鳴」を表現。 2019/9月に曲入りミニアルバム「Florence」をリリース!

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or