海の名前

千葉 沙織
162
2
0

歌詞

作詞:千葉沙織

作曲:千葉沙織

鳥が鳴いて朝が来て 昼間の月は存在する 星が見えるのは僕の目に光子が届くから それって素晴らしいなって 今になって気づいたんだよ 遅すぎるよね 誰もが見逃している 君を想う暇などないほど世界が美しい それなら仕方ないねって笑うだろう 君なら 世界の終わる日には君にも見えるでしょう 空の青さ、木々の新緑が恐ろしいほどに輝く 僕は泣いた 泣いた 君の地図に海ができるくらい 君はそれに名前 付けるだろう ずるいよ 僕は深い海になり 君は僕を忘れてくほどに君の記憶に残るものは 海の名前 僕は泣いた 泣いた 君の地図に海ができるくらい 何もかも忘れてしまうから 僕が僕のことを 僕は泣いた 泣いた 君の地図に海ができるくらい 君はそれに名前付けるだろう 僕の名前、海の名前

アーティスト情報

シンガーソングライターやってます。 今年の目標は左利きになることです。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or