真夜中の水槽

sound ether
1
1

楽曲解説

Album「Watercolor」より。 2019.10 「Watercolor」 1. グラスに考え事 2. ウォーターカラー 3. ブルー 4. ハローグッバイ 5. 真夜中の水槽 6. 羽化 7. 星とサリー 8. フラワー 9. カナリヤ 10. シルエット 11. アバン 12. 君を乗せて

歌詞

作詞:小川紘史

作曲:小川紘史

ゆっくりとゆっくりと あなたの心のその底へと 藍色のかかる水圧が 心地よくて心地よくて 飽和した原色は 浮力のない頭を染めてく 藍色のかかる水圧が 愛おしくて愛おしくて ガラス越し ぼやけたあなたを見てた 夢に似たこの想いはうたかたに消えて あなたのその手がすくい上げた 僕は息さえも出来ないけど 思い出す 砕け散る あなたの心がまた淀んだ 水面に差した月明かりが 心地よくて心地よくて 一呼吸で満ち足りた 言葉にすればちゃちなことさえ 泡のようで小さな波紋のようだ 狂いそうなほど愛おしくて ガラス越し あなただけ そうあなただけが この短い命の すべてだった 暖かいその手がすくいあげた 僕の不安も孤独も虚構も全部飲みほして ガラスからこぼれた僕を抱き上げて 呼吸を命を生きる術を思い出させて 真夜中の水槽 ガラス越しぼやけた あなたをずっと見ていた

アーティスト情報

バンド活動を経て、DTMでの曲作りが趣味になる。 sound ether(サウンド・エーテル)のプロジェクト名で2018年10月、ライブ活動を始める。 2019年10月、アルバム「Watercolor」を自主制作。 2020年6月、サブスクリプションでの毎週1曲発表を開始。

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or