アンリファインド

RED in BLUE
538
7
0

楽曲解説

RED in BLUEの真骨頂ともいえるすべての人に捧げる応援歌。 ライブでは爆発的なエネルギーを押し出し彼らの果てしないポテンシャルを感じることができる。

歌詞

作詞:高橋 祐揮 / 田口悟

作曲:田口 悟

一歩引いて客観視して 三歩引いて達観視して 深くしまい込んだメッセージを 隠すのなら伝えておくれ ヤバそうだからやめるのか やれそうだからってやるのか でも今日がまだやれるなら 明日もまだやれるから 眩む眩む 目が眩む あっという間に日々は過ぎる 誰もが威張ったって泣いたってそう 答えが無いなんてナンセンス ああ 世の中が 嫌い 嫌い いけ好かない 追っ付けやしない やっつけられない 画面越しに喚いたってもう 君が変わんないと意味がないだろ ドラマチックな出会いなどない 過去を変えるレシピだってない あたふたしたって意味ねえよ 自分の足で立てよ 簡単じゃない単純なこと 散々泣いたって喚いたって揺るがない 異端的で且つ斬新なこと もう何回だって全身全霊やればいい ずっと ヤバそうだからやめるのか やれそうだからってやるのか でも今日がまだやれるなら 明日もまだやれるから クラクラ目が回る、酔っ払う じゃあどっちに転ぶ シラフじゃ言えないってどうなんでしょう? 御託じゃない、行動だって思ってたのだが失敗 またもや撤退目も当てられない異常事態 お呼びじゃないそうじゃないってこと? 君は違うかい?君もそうだったらいいな 夢は叶ってなんぼだとか お金になりゃそれでいいとか つくづく身勝手な言葉だ 自分だけ信じろよ 簡単じゃない単純なこと 身勝手な価値観では縛れやしない 完成かどうかは問題じゃない じゃあ感じるまま全身全霊やろうぜ 簡単じゃない単純なこと 散々泣いたって喚いたって揺るがない 異端的で且つ斬新なこと もう何回だって全身全霊やればいい ずっと ヤバそうだからやめるのか やれそうだからってやるのか でも今日がまだやれるなら 明日もまだやれるから

アーティスト情報

2017年12月6日遂に1st full album『Hybridize』にてデビュー!! 2000年代のロックシーンが生み出した雑種がついにベールを脱ぐ!! 激情×エフェクティブ×哀愁×爆音=RED in BLUE 一度耳にしたら離れないグッとくるメロディとシンガロング。 エフェクティブかつトリッキーな予測不能なサウンド。 楽しさと切なさが入り乱れるライブパフォーマンスはまさに激情。 2016年に中国地方全県ワンマンツアーを成功させ、2017年3月には地元広島CLUB QUATROにて「FULL POWER FEST.」を開催。 3月15日に一部タワーレコード限定店舗・会場限定でリリースされたE.P.『GOOD LUCK』が好リリースを記録し一躍全国に名を知らしめる。 eggsのフォローワー限定でライブ映像もアップしていく予定です。 フォローよろしくお願いします!!!!

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or