楽曲解説

こんにちは。兵庫県出身のシンガー庄司優果です。 高校3年生の夏、東北訪問した際に、石巻市立大川小学校に行きました。その時、この曲を作ろうと決めて、卒業制作として完成しました。

歌詞

作詞:庄司優果

作曲:庄司優果

君の声を拾うことは 海からの風を今はどう感じる   いつもの校庭 いつもの教室 何も変わらず終わるはずだった 何を残して何を奪う 悲しみを笑顔が包む時は来るのだろうか 声が聞こえない姿も見えない だけど大きな爪痕と足跡 声は届かないけど笑ってる 笑顔は悲しみを包もうとしてる

アーティスト情報

1999年兵庫県生まれ。好きな時に好きなところで歌っています。誰かの何かでありますように。 shoji.island.y@gmail.com

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or