名もない花

齊藤信幸
0
0

歌詞

作詞:齊藤信幸

作曲:齊藤信幸

名もない花 その日テレビはどこのチャンネルも同じニュースを伝えた 待たれていた王様の世継ぎがとうとう生まれたらしい この日のため用意されていた旗が一斉に振られる まるで 風よ すべて同じ方向にだけ吹けとばかりに 昔はただの人だった王様の奥さんが手を振る 彼女はその手の振り幅も歩幅も決められているという コンピューターはこの経済効果を迅速に見積もる たぶんどんな服を着ても所詮王様は裸だ 同じ日にきっといくつも命が生まれて それを本当に喜ぶ人が笑顔を浮かべた 同じ日にきっといくつも命が終わって それを本当に悲しむ人の涙が流れた 名もない花も 名もない人も 本当はみな それぞれ名がある 知らなくていい人が知らない 当たり前だね それだけのことだ あなたの笑顔やあなたの涙に 思わず心が揺れる人がいて 他に何か要るのですか どこかの誰かが作った世の中を計る公式が 人を足したり引いたりしながら「余り」を弾き出す 粗雑に束ねられた者達は何かの札を貼られ いつしか自分の名前では呼んでもらえなくなる 私はずっとあなたを名前で呼び続けることにしよう 識別番号やレッテルや社会での場所より先に 人気者の名前などひとつ残らず忘れ去っても 私はいつでもあなたの名前を呼ぶだろう 昔1日だけローマを遊んだ王女は あれからどんな風に生きていったのだろうか 名もない花の花粉を虫や風が運んで どこか名もない道の端に命がつながる 物言わぬ花 声なき人も 本当はみな 語り続けてる 大きな声で己ばかりをわめく者には聞こえないけれど あなたの笑顔やあなたの涙を こうして見つめていてもいいのなら 他に何か要るのですか 名もない花も 名もない人も 本当はみな それぞれ名がある あなたの他に あなたはいない 当たり前だね 探すまでもない 名前を呼ばれて 振り返ったとき そこに大切な人を見つけたら 他に何か要るのですか 他に何が要るのですか コメント

アーティスト情報

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or