楽曲解説

ー始まりの終わり、終わりの始まりー そんな歌。

歌詞

作詞:群青

作曲:芋子。

土砂降り夕立 心までずぶ濡れになりました 何を信じればいいの もう分からないよ 大人は残酷 嘘ばかりで吐きそうになるんだ 指し延ばされかけていた手も ひらり消えていく ああ 私 まだわからない ねえ どこへ行けばいい もう大胆不敵に 進むしかない この扉蹴って 一切合切 全部捨ててさ 飛び出してみたい 夜明けの公園で 一人揺られているの あの頃はもっと 無邪気に笑えてたのに 徐々にかかる靄 そして夜が消えてく街 もう全身全霊 前だけを見て 駆け出していたいよ 現実逃避 そんなんじゃない このままでいたい ああ 私 やっとわかった そう ここがハジマリだ もう全身全霊 前だけを見て 駆け出していたの 一切合切 全部捨ててさ 飛び出していた 全力疾走 息を切らして 縛られたくないの 満身創痍 それも悪くない 私サヨナラ

アーティスト情報

「今、やりたいことを全力でやる」をコンセプトに同じ芸術大学のメンバーで結成したクリエイティブユニット。 芋子。(sound creator) ヒロコ(animation creator) GoN(animation、motion creator)

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or