新世界より

Eidlo Allergy
25,911
46
0

歌詞

作詞:毛内栄秀

作曲:田口綺人

暗い海の中、探し続けてる 自分の居場所を 見えるものを嫌って、触れるものを拒んで 空想にふけった 実体のない夢を求めて 目的の無い者は狂ったように見せかける どれくらいのスピードならいつしか 眩し過ぎる世界は僕に微笑むのだろう 放たれた言葉は棘のように刺さって 心の臓を抉って 不完全な過去を 完全なる未来へ 実体のない夢を求めて 止まってた時間が体を縛り付ける これくらいのスピードでもいつしか 目が眩む世界で今を取り返せるかな さっきはいたみたい どっかにいるかな 際限のない光が 凍った脳を溶かす 実体のない夢を求めて 見えない世界はいつも近くにあって これくらいのスピードを維持して 目映い未来達は僕に微笑むのだろう

アーティスト情報

2019年4月結成。 東京都 高校3年生4ピースバンド。 Vo,Gt .毛内栄秀 Gt .田口綺人 Ba.石川慧人 Dr.猪又楓 Eidlo Allergy(エイディロアレルギー) 出演依頼、お問い合わせは公式Twitter DMにお願いします。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or