メッセージ

もえ子
161
5
0

歌詞

作詞:もえ子

作曲:もえ子

カーテンが揺れて向こう側 渡り廊下に君を見た 貸してた教科書の隅のメッセージ気づいたよ 睡魔を蹴飛ばしては進む日々に 伝えなくちゃいけないこと忘れていた 笑顔の意味を忘れるほど当たり前になった 日々に 君に 言わなくちゃな 今日も気づかないうちに何かを忘れて 忘れたいことで頭はいっぱいさ バカみたいに悩んで傷ついた今日を 明日になったらいつもみたいに笑い飛ばしてよ 少し伸びた後ろ髪を引かれながら歩いてきた 戻らない日々をおもっても虚しくなるだけさ 思い出を重ねては滲む日々に 伝えなくちゃいけないこと忘れていた ごめんねが言えなくなるくらいに甘えていた 日々に 君に 言わなくちゃな 今日も知らないうちに誰かを傷つけて 傷ついたことで頭はいっぱいさ バカがばれる前に謝りに行くから 明日になったらいつもみたいに笑い合ってよ こんなときにこんなときこそって 笑う君を知っている いつも過ぎ去っていく日々に当たり前を忘れて 失ったときにどこにあんだって泣いて バカバカしいくらいに繰り返す僕らは 明日になったらを口癖にして 今日も気づかないうちに君からもらった たくさんの何かに包まれているんだ 明日になったらいつもみたいに笑い合ってよ

アーティスト情報

弾き語ってる

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or