0.3

朱里乃
32
3
0

楽曲解説

0.3とは、視力のことです。 肩を並べて歩いていても、見ている景色は違うのかもしれない。 ふと、存在していることが怖くなる瞬間もあるけれど、いつか消えてなくなるのだと割り切ってしまえば、少し楽になれる気がしたんです。

歌詞

作詞:朱里乃

作曲:朱里乃

ゆるゆるゆる揺れてみえた ぼやけて不安だった 出会ったのは1枚のガラス もう隔てないと 視えないんだって 悲しくもなって どんな世界だって ガラス越しになったんだ 今みてる星灯りだだて ずっとずっと前のもので 今生きているのかも分からずに ただそれを眺めている ゆるゆるゆる浮かび上がった 不安定なシルエット 近付くまで正体も分からない 隣に居たって 同じレベルで見ている訳じゃなくて 1 に届かなくて ガラス越しになったんだ 今みてる月灯りだって いつかきっと消えてゆくんだ そう思えば静かなこの夜も 怖くはないでしょう

アーティスト情報

スターダストプロモーション所属 21歳シンガーソングライター 歌わなければ生きてゆけないのか、生きてるから歌うのか。 ご意見お問い合わせはこちら。→jurino0904@gmail.com

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or