光り輝く

The 300s
3
0

楽曲解説

2020年結成、東京都発のバンド「The 300s」のファーストシングル。 コロナ渦の混沌とした世界で、希望の光を信じて突き進んでいく気持ちを歌詞に込めて歌いました。

歌詞

作詞:大高直己

作曲:忍田隆章

静けさに包まれて 光る点と点を繋ぐその手を この世の中では見えない 創造神話の答えを探そうとしてた 消せない見えない包まれた昨日胸の奥 傷つくことの確かな意味は幸せを知っているから あなたがくれた言葉 肌で感じた温もり そこにあるこの確かな未来を 灯し続けて 偽りのその笑顔に  消えたはずの言葉を思い出す 手にした名誉に飲まれて 失うことが怖くて怯えてたんだ 見えない不安に包まれた心の胸の奥 虐げられた確かな意味は弱い心隠したから 隔離された世界で希望の星を描くように そこにあるこの輝く未来を 照らし続ける 見えた笑顔に救われた心を包むように 今なら見える幸せな日々が優しさを守れるから 限りある時の中いまこの時を生きてる 怖いからでも手を離さないように 照らし続けよう これから先想像を超えた世界が 見えてるから上を向いて 希望の未来へ

アーティスト情報

喜怒哀楽全ての感情に届く音楽を届けるため活動中。

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or