ポッキーゲーム

skyparker
53
1
0

楽曲解説

飲み会後の虚しさ、あの気持ちを表現しました。

歌詞

作詞:タカナシケント

作曲:タカナシケント

突然始まっているポッキーゲーム 唐突な飲み会のノリに戸惑う まさかの抽選に当たった僕は 気になるあの子とポッキーゲーム この距離で君のこと見つめてるのは 幸せなことだよ でもわずか数センチが踏み込めない 僕は情けない男だ あの日の夜には虚しさだけが残って 次こそはと僕は張り切るが なんでかあの子は僕と話したがらない そうか気づいたよ 君の気持ち あの距離で君のこと見つめれたのは 幸せなことだったよ もう二度と君の前には映れない そうすることしかできない でも 君のこと僕は今でも好きでいる この気持ちは変わらない こんな気持ちにさせたポッキーゲーム 飲み会ではやるんじゃないよ

アーティスト情報

名寄市立大学 2年生 3ピースパンクロックバンドになりたかった vo>.(@harukitani123) Ba.&cho.(@360kento) dr.(@hyu_1125)

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or