楽曲解説

1stシングル「始発駅」の収録曲。

歌詞

作詞:山口大貴

作曲:山口大貴

街 この街から 旅立つと 決めてたのは僕なんだ 『サヨナラ』の景色はいつだって寂しくてさ 雨が降って晴れたあの日のオレンジも 泣いてばっかで腫れた写真の赤い目も 思い出してく日々と 今までの僕に手を伸ばした 三番線のホームで泣いていた あの日の夕日が急かした 『サヨナラ』も言えず 何もかもさえ置いたこの街にも 春の風が吹いた ずっとこのままで居たいなんて 思ってばっかで 胸が痛くて 僕はいつまで経っても ずっと一人で 小さな部屋には 置き場のないほどの 大きな不安はやっと片付いたんだ ずっとこのまま一人で 何回経っても一人で こんな生活僕は嫌だって 今も 一番線のホームで駆けだした あの日の夕日が急かした 『サヨナラ』を告げに あなたのそばに居たいと願っても 僕は ずっと怖くて そっと泣いた

アーティスト情報

石川県金沢市発4ピースロックバン​ ​Vo. Gt.山口大貴の2面性を持つ歌声と、エネルギー溢れるパフォーマンスにより、ときには背中を押し、ときには寄り添うような楽曲が特徴。 8/17 金沢vanvanV4での自主企画より、1st mini aibum "13歳の夜” Release tourを開始し、12/15には同会場でツアーファイナルを開催。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or