猫と布団とシャンプー

フリコニー
811
10
2

歌詞

作詞:近江杏香

作曲:近江杏香

ある日の帰り道 宇宙船から降りてきた君は 白い肌と金色の長い髪 僕はひとめぼれしたのさ 言葉は通じないけど 君の星はわからないけど わがままな君に振り回されて もっと目が離せなくなる 猫と布団とシャンプー 君をつなぎとめるもの 猫と布団とシャンプー 君の大好きなもの 猫と布団とシャンプー 君と僕の関係は 猫と布団とシャンプー これだけでできてるのさ シャンプーの匂いを漂わせ 布団の中で猫を撫でながら ある日君は涙を流して 自分の星に帰りたいって言った 猫と布団とシャンプー 君をつなぎとめるには 猫と布団とシャンプー これだけじゃ足りないみたいだ 猫と布団とシャンプー 君の一番大好きなものは 猫と布団とシャンプー これじゃ補えないみたいだ 猫と布団とシャンプー これを見つけると僕は 君を思い出して 一人泣いてしまうから 猫と布団とシャンプー 君の大好きなもの 猫と布団とシャンプー 僕の大嫌いなもの 猫と布団とシャンプー 猫と布団とシャンプー

アーティスト情報

男女スリーピースバンドです。 「音楽にゆとりを」をテーマに活動しています。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or