102号室

Conton Candy
31,356
424
5

歌詞

作詞:八島 紬衣

作曲:八島 紬衣

いつだって私は誰かを騙してまで 自分の幸せを願う最低な人だけど そんな私にあなた ごめんね ごめんね なんて言うからさ そんな綺麗な言葉 さよなら さよなら 聞きたくないよ あなたは 嘘に変わる? 時に移ろうから 夜はあなたと もうこれ以上 思い出作らぬように 汚れてしまったこの部屋も あなたとももう最後だけど あなたは私の変わった所気づいてくれたかな? そんなあなたに私 さよなら さよなら すら言えなくて こんな最低な私も許して 許して くれたのかな? 私は 雲に隠れ いずれ見えなくなる そんな私を 一人きりで ずっと待っていてくれた こんな最低な私も 愛して 愛してくれていたんだろうね 私だってそうだ 私だったそうだったの シングルベッドも あのワンルームも あなたの匂いも あのセリフも あなたは 嘘に変わる? 時に移ろうけど あなたは いつまでもずっと 愛してくれるかな あなたは どんな時も おどけて笑うから そんなあなたを 愛してたんだよ 心の底から そばにいてくれてありがとうね

アーティスト情報

武蔵丘高校二年生ガールズバンド【Gt.Vo.@_oomom】【Gt.@rock_xoxo_music】【Ba.@yap_fuka1212】【Dr.@nasumusume1212】

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or