POWER

コーヒー
18
1
0

歌詞

作詞:me

作曲:me

当たり前だと思ってたこと 不意に疑ってみたり 後先など投げ捨てて 唐突に走り出す 何か起こる 期待している その奥にはそれはそれは無限のPOWER ああ君は眩しすぎて 僕は果てし無く追い求めるんだ ああそれは生まれたばかりの命 吹き込まれたらそこがスタートさ 当たり前にさよならを 告げに行ったその時は 未確定な未来など 来るかどうかすらもわからない 何か起こす 自信はある その奥にはそれはそれは無限のPOWER ああ君は眩しすぎて 僕は止め処無く哀しくなるのさ ああそれは芽生えたばかりの気持ち 吐き出せたならラクになるのになあ 止め処無く流れ出す涙 それはもう美しく 心が軽くなるそんなとき空は 決まって晴れているから ああ君を見ると 僕は何処か変われると思えてくるのさ ああそれは芽生えたばかりの気持ち 吐きだして全て脱ぎ捨てろ そうさ君は眩しすぎて 僕は果てし無く手を伸ばすのさ ああそれは生まれたばかりの命 吹き込まれたらそこがスタートさ

アーティスト情報

コーヒーが好きです。飲みながらでも聴いてってください。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or