stroop

morbid sloth
45
0
0

楽曲解説

自分の意見を押し付ける「多数派」へのアンチテーゼ

歌詞

作詞:smith

作曲:morbid sloth

遮られた 人の影 街の雑踏 斜め前赤の信号 指紋だらけの透明 動き出した 前も見ず歩き出した 一つ先の方へ 急いで 破り捨てた 紙が不意に耳を裂いて 見慣れた文字が反射 耐えず目を細めた ありきたりな言葉 多数派の答えは もう聞き飽きたんだ 浮かんで また沈んでいく 染められたのは お前の方だろ? 流され 気づかないフリして 空っぽの言葉 繋いでも途絶えた ほつれた糸 視線の先裏側の感情が行き場を無くして 彷徨う体 塞いでも芽生えた 拙い意図 暗がりの中朽ちるくらいなら 素直に生きたいよ 矛盾、不条理、保身 煩いな 不純物だらけ 気付いたら負けなんて 聞きたくない言い訳 「また新しい世界が来るよ」なんて ただ待っているのなんて 出来るわけないだろ このまま 壁なら 壊した 独りで鳴かない様に 描いた線 揺るがないイメージを

アーティスト情報

都内を中心に活動中の4ピースメロディックエモバンド Morbid Sloth 。 美しいメロディーラインを彩る多彩なコーラスワークとツインギターの複雑かつ繊細な絡みによって、激しくも切ないエモーショナルな独自の世界観を展開する。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or