歌詞

作詞:Kimiko

作曲:Kimiko

※あのとき今の自分ならもっとうまく愛せていたのかな きっとただ君のことを苦しめていたんだろう※ 前に進むよ、でもたまに君のこと思い出す 晴れの日はそうでもない他の誰か思ってる 君との楽しいあの日々を思い出すわけじゃない 別れ際、最後に交わした言葉なんだっけな 別に今置かれてる場所に 何の不満も感じていない むしろ今やっと自分のことを好きになれたから ※repeat 別にこの唄は僕が君に書いた ラブソングなんかじゃない むしろ今だから思えたんだ ※repeat

アーティスト情報

1996年生まれ、熊本出身の大学生シンガーソングライター。 高校1年生から独学でギターを始め、大学2年生の頃、本格的に音楽活動を始める。 現在熊本の大学に通いながら、メジャーデビューを目指し、レッスンを積んでいる。 さらに大阪や東京を中心に路上ライブも行っている。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or