ジャムとマーガレット

The Papaya Collections
4,477
42
2

楽曲解説

朝の歌です。

歌詞

作詞:武知功大

作曲:武知功大

ジャムとマーガレット アラーム止めて 少し早い 朝のリズム 絡まった髪 流す時 今までを置き去りに パンの耳 嫌いな君 はもういない 弾むあの日の朝の音 ジャムとマーガレット 言葉の両端切り落として ポッケに入れて家を出る どこかに君を匂わせたくて 今日も朝を待つ パンの耳 ごと頬張る 君の言葉 ごと飲み込む 弾むあの日の朝の音 ジャムとマーガレット 言葉の両端切り落として ポッケに入れて家を出る どこかに君を匂わせたくて 今日も朝を待つ 言葉の両端切り落として ポッケに入れてる どこかに君を匂わせたくて 今日も朝を待つ

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or