独り節

賀賀
27
0
0

楽曲解説

自分の心の内、独りごとのような自己満の曲です。 これをきいてゆったりしてくれたらいいなと思います。

歌詞

作詞:賀賀

作曲:賀賀

喉に絡まる ような 現実に抗う もがく 瞬く間に温まるハーツ 万札 じゃなく ペンが摩擦する感覚を味わう 若干ガサツ 誰にも構わず 荒地を耕す 自分の 未熟さ と歪さ に気付く 世界は一瞬で形を変えるんだと知る 汗水という汁が地に落ちる やがて雲になって辺りを包み込む 俺は本の続きを読む 俺を呼ぶ 遥々ここに来た理由なんて知らない方がマシだ バイアス のかかった解釈 で通ってきた改札 俺は1人舵を取ってるが どこか愛を求めてるな 蜃気楼 を眺める 日曜の日記帳 初めて日(陽)の光を浴び 外の空気を吸うように 穴から出てきた 弱虫の幼虫 は未だ旅の途中 なんて素晴らしい 姿形の世界に 口が塞がらない 砂嵐が包む 草むらに佇む もうこの個室に固執するのはやめよう 殺風景 が寒くて 背中さする手 いつかのクエスチョンのアンサー は口ごもっているまま まぁ先は長いが これが俺の洗い場 この曲線の先 もっと遠くへ行く旅 この文字が一体どこへと連なってくるかな 独り言もここまでにしよう 好きな曲でも聴こう

アーティスト情報

大学生 19歳 中2で惚れたrapにどっぷり。 絵も描いて、曲のサムネにしています。 賀賀というstyleで活動中 さユりさんの隣でラップをしたい

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or