君と音楽

YUTORI-SEDAI
89
3
0

歌詞

作詞:金ちゃん

作曲:金ちゃん

朝は弱くて起きないのに 夜更かしばかりしてた タバコは吸うしお酒は弱いし 売れずに残った僕の歌を 自慢げに君は話していた タワレコなんて行きたくなかった 涙も出なくなってた 情け無くなった また怖くなった でもまだ信じてた 例えばこのまま変わらなくても もがいて悔やんで涙流しても 変わらない愛を歌っていたいな いつの日かきっと自慢になるから 明日が怖くて眠れなくても 辛くて孤独で消えそうになっても 君を見るたびに涙が出るのは 夢の続きを望んでいるから いつか大きな歓声の中 歌って叫んで笑っているだろう その時は君も笑っていて欲しいな 遠くなっても会えなくなっても 想い出探して悲しむ事も 未来を急いで苦しむ事も 間違いじゃないけど 今を生きてる 見失わないように また歩き出して いつかその先でまた 君と会えるように

アーティスト情報

西東京市発スリーピースロックバンド「YUTORI-SEDAI」 「優しく不器用な恋愛 弱虫な僕もいつか君と、」 金原(Vo/Gt)の切なくも優しい歌声とメロディー、それを支える迫力のある演奏が魅力。 素直になれない不器用さなどが少年のような言葉で綴られる歌詞にも注目。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or