うつろう

youthtape
69
0
0

歌詞

作詞:youthtape

作曲:youthtape

眺める画面を 流れる街の明かり 儚い時を 貪るように あなたはどこで 朝を迎えるの 確かなものを 無くしたあとで 手作りのケーキの乗った あのテーブルの向こう あたらしい映画 隣の席のチケット こんな何もない夜に あなたが電話するのも 僕ではないみたいだ うつろう心の底で1度でも この声を思い出してくれたなら 今までのことなんて どうでもよくさせてあげたのに 知ったような顔して 愛だなんだ語ってるやつらに たくさん出会ってきただろう だけど俺はそうじゃないんだ よく聞いてほしい これが最後になったって 俺は後悔しないんだって 微笑みかける表情 だけでもう生きていけるくらいさ 真冬の夜に マフラーもせずに歩く とりのこされた街の真ん中で 真ん中で あなたは何を思う それでも思い出すの? あの顔を あの顔を 手作りのケーキの乗った あのテーブルの向こう あたらしい映画 隣の席のチケット こんな何もない夜に あなたが電話するのも 僕ではないみたいだ うつろう心の底で1度でも この声を思い出してくれたなら 今までのことなんて どうでもよくさせてあげたのに

アーティスト情報

ひとりの帰り道に、寄り添う音楽

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or